美国有 3,500 人的就业,其中包括了美国的 " 美国 "!

”メリットしかない”マイタンブラー! 〜まだ持ってない人は必見〜

みなさんはタンブラーを持っていますか?

近頃、コーヒーショップや雑貨屋さんなどで、手軽に購入できるタンブラー。既に、毎日欠かさず持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。タンブラーとは英語で「tumbler」と表記し書かれ、”タンブラーグラス”というガラス製のコップのことを指すそうです。んなタンブラー、最近のものは柄も形も様々で、豊富なデザイン性があり個性的であるだけでなく、実はとっても実用性の高いものなのです!

我々ONIBUS COFFEEのスタッフ内でも、気づけばマイタンブラーをもち、毎日当たり前のように使っています。

ではなぜ今、タンブラーを使う人が増えてきているのでしょうか?題名にも書かせて頂きました”メリットしかない”タンブラー。

今回は、みなさんがお気に入りのものと出会えるように、タンブラーの魅力をお伝えします!

 

<マイタンブラーを使うメリット>

飲み物の温度変化を防ぐ

 これはタンブラー最大のメリットといっても過言ではないのでは?つまり、冷たい飲み物は冷たいまま、温かい飲み物は温かいまま常に最高の状態で飲み物を楽しむことができます。しかも、氷を入れていても結露することもありません。製品にもよりますが、器が二重構造になっているものや、素材の熱伝導性を活かした保温保冷機能のあるタンブラーも販売されています。飲み物を美味しい状態で味わえ、それが持続するのは最高ですね!

形や容量は様々。季節やシーンに合わせて使える

サイズ感は幅広く、コップの形をしたものや取手つきのもの、蓋つきのもの、飲み口の形も様々です。また、温度変化を防ぐ点からして、様々なシーンで使うことができます。コンパクトなもの、携帯性にも優れていて普段の持ち運びにも重宝します。また、アウトドア用としても大活躍です。朝晩の冷え込むときは、飲み物やスープを温めてタンブラーに入れておけば温かい状態をキープすることができます。

どんな用途でも柔軟に対応してくれるのがこのタンブラーです。

落としてもある程度の強度がある

もちろん素材にもよりますが、大抵のタンブラーは主にステンレス製です。割れることはもちろん無く、形が変形したり、蓋が閉まらなくなることもほとんどありません。傷はついてしまうかもしれませんが、、、それも味。愛着です。プラスチックや金属、割れてしまうガラスや陶器などの素材もあるので用途に合わせて選びましょう。

節約になる

タンブラーを持ち運ぶならまず、家からお水やお茶を入れていくことをお勧めします。もちろん、行き先のコーヒーショップで淹れてもらうのを目的に空で持ち出すときでも、せめて飲水だけ淹れていけば、喉が乾いてしまってもわざわざ購入する必要もありません。そう、節約です。行く先々で簡単に洗えて、中身を入れ替えられるのでとても便利で節約になります。

ペットボトルや缶飲料は大体安くて100円前後でしょうか。1日1本買えばひと月3000円弱の出費に…。チリツモです。

ごみに困らない

行く先々でドリンクをリフィルすれば、コンビニでペットボトルや缶飲料を買う必要が無くなります。日本は特に道端にごみ箱が設置されていることが少ないので、飲み切ったけどごみをどこに捨てようか、と悩んだり探し回ったりしなくて済みます。

タンブラー割引適用がある(し、増えてきている)

美味しいコーヒーは毎日飲みたいけど、その一杯の金額ってそれこそチリツモで、結構な出費になってしまっている、、、じゃあコーヒーを飲むのを我慢しようか、、、なんて思わないでください!毎日飲むコーヒーだからこそ、少しでも節約できたら嬉しいですよね。

いまでは、マイタンブラーを持って行けばドリンク代から割引してくれるお店も多くあります。プラスチックをはじめごみの削減が叫ばれている昨今、そのような取り組みをしているお店も少しずつ増えてきています。

たとえまだ割引が適用してないお店でも、ご自身のタンブラーにドリンクを淹れることを嫌がるお店も無いと思いますし、何よりお気に入りのマイタンブラーに美味しいコーヒーが入っている幸せといったら〜。

好みのデザインのものはずっと使い続けられる

上記のメリットに加え、自分の好みのデザインや、機能性、ちょうど欲しかったサイズ感!みたいなのものが見つかると結構愛着が湧いてきます。タンブラーがお気に入りのデザインだったら、大切にずっと、使い続けたくなりますよね。大事に洗って、使い続けて、落としてちょこっと凹んでも大丈夫。要は愛着です。



マイタンブラーのデメリット>

とはいえ、メリットばかりなはずはありません。購入前にはもちろん知っておきたいですし、使い続けていると不便な点も出てくるかと思います。デメリットもしっかりご紹介します。

少し重い

種類にもよりますが、多くのタンブラーは通常のカップに比べると重さがあるため、持ち運びや飲み続けるのが少し億劫になってしまうかもしれません。

匂いが気になる

水・お茶・コーヒーなど様々な飲み物を淹れると色々な臭いがついてしまうのが気になってしまう場合があります。安いものではないので、だからと言ってドリンクの種類ごとに複数持つのも、ちょっと...

重曹やお酢を使って正しくお手入れしていれば、臭いは解消できるので、気になる方はぜひ覚えておいてください。

お手入れには意外とNGが

どんな材質のカップでも、ある程度使っていると茶渋などの汚れが付着してしまいます。汚れを落とすための策として…煮沸・食洗器や乾燥機・つけ置き洗い・金属たわし研磨剤…実はすべてがNGだそうなのです。しかもステンレスボトルには、塩素系洗剤(キッチンハイターなど)の使用はサビや穴あきの原因になったりします。取扱説明書に記載してあるので、購入時に事前に確認しておきましょう。

タンブラーに付いた汚れのお手入れには、酸素系漂白剤がおすすめです。 酵素系の洗剤は用途が広く臭いも少ない上、洗浄力も高いので、試してみてください。

忘れた時のショックが大きい

毎日使いこなしているからこそ、持ち出し忘れた時のショックが大きいものです。だからといって飲みものを買うのを我慢したりしないで下さいね、、、!


<ONIBUS COFFEEオリジナルタンブラー”MiiR”製品の魅力> 

 

私たちONIBUS COFFEEは、自社オリジナルタンブラーを販売しています。タンブラーはMiiR社のもの、デザインは大人気のchoakboy.meさんです。渋谷ABOUT LIFE COFFEE BREWERSのみ、グレイスリーさんのデザインしたタンブラーも販売しています!

全てのMiiR製品は、最小限/持続可能/機能的/永続的 という4つの設計要素に重点を置いて設計されている、というこだわりを持っています。そしてこのMiiR社の取り組みである、”Giving Pproject”というものがまた素晴らしいのです。MiiR社の企業収益の3%は交通手段や教育、清潔な水が手に入らない国や人々など、世界中で支援が必要な地域のサポートプロジェクトに利用されます。さらに購入したタンブラーの底には一つ一つ”Give Coad”というものが記されており、MiiRのサイトでそのコードを入力すると、自分が購入したタンブラーの売上がどんな取り組みに活用されているのか自分で確認・追跡ができてしまうのです!つまり、製品を購入することが様々なプロジェクトの支援につながっているということが実感できる仕組みとなっています。

世界中で「サスティナブル」への動きが少しずつ大きくなり始めているいま、オニバスコーヒーのタンブラーがそのようなボトルであることにまた魅力を感じます。私自身、早速サイトで自身のコードを登録して調べました。私のMiiRは黒人女性が社会で活躍するための支援に使われていました。同じ女性としてなんだか嬉しくなり、さらに自分のタンブラー愛着が沸き、これからも大事に使おうと思ったことを覚えています。

もし皆さんがMiiRのタンブラーをお持ちでしたら、ぜひ一度是非とも調べてみてはいかがでしょうか?

https://www.miir.jp/pages/givecode

__________________________________________

さいごに

さて、MiiR製品の魅力を熱く語ってしまいましたが、それも含めマイタンブラーのメリットをたっぷりとお話させていただきました。マイタンブラーは、使用する上での注意事項をしっかり把握して使えば、とても便利で経済的なアイテムです。お気に入りのマイタンブラーの中に最高に美味しいコーヒーが入っていて、どこへ持ち歩いてもゴミが出ない。とても気分がよくなりますね。 ぜひ、正しく活用してQOLをあげていきましょう〜!

オンラインショップにて、魅力たっぷりMiiRオニバスコーヒーオリジナルタンブラーを販売しています!ぜひチェックしてみて下さい!