ご注文3,500円以上で、国内送料無料!

RWANDA / Nkara Lot.3003
RWANDA / Nkara Lot.3003
RWANDA / Nkara Lot.3003

RWANDA / Nkara Lot.3003

通常価格
Sold Out
セール価格
$10.00
単価
あたり 
税込

平日12時までのご注文で当日発送!!
※土日は休業となりますので、翌営業日の発送となります

 

RWANDA
Nkara Lot.3003


Region / Farm : Nkara Lot.3003
Location : Gakenke
Varietal : Bourbon
Process : Fully Washed
Altitude : 1,800-2,100m

Flavor Note : Kumquat, Black tea, Plum, Round mouthfeel


ONIBUS COFFEEが産地へ訪れている生産国のひとつであるルワンダ。
こちらはルワンダ北部ガケンケ地区に位置するウォッシングステーションです。

ルワンダの中でも高い標高を誇るため、寒暖差が激しくコーヒーチェリーがゆっくりと成熟することで豊かなフレーバーを作り出しています。 甘さのボリュームがしっかりとあるこのコーヒーは、後味の余韻が長く、飲み心地のいいコーヒーです。穏やかな酸味からはジューシーな瑞々しいフレーバーとバランスの取れた味わいがユニークなコーヒーです。 酸味が苦手な方にもお試しいただきたい浅煎りのルワンダコーヒーです。 
ロットナンバー【3003】は収穫日3/30を意味しています。 


ルワンダのDukundekawa Musasa 協同組合は2000年創立。
場所は北部のGakenke(ガケンケ)地区に位置し、近くにはGorilla Mountainがあります。 約300名の農家さんにより生産が始まり、約20%が女性、3基のウォッシングステーション(CWS)があり、2008年に稼働開始したNkara(ンカラ)CWSは3基目のウォッシングステーションです。

 コーヒーチェリーは3-10月に収穫され、精製は4-10月に行われます。土壌は肥沃なローム層、温度は17-18度で安定しています。年間降雨雨量は約1,200-1,300mm。コーヒーの木は約2.2mの間隔で植えられ、1ヘクタールあたり約2500本のコーヒーノキが栽培されています。
ンカラ地区は、連続する丘に挟まれた年間を通して涼しい気候に位置するため、コーヒーチェリーは身が詰まり、豊かなフレーバーや甘さが発達します。 72ヘクタールの土地で栽培されるチェリーは616ものの農家から運ばれ、オーガニック国際認証を受けています。1農家あたり約200本のコーヒーの気を保有、栽培しています。
ミビリマで栽培されたコーヒーの木は標高2,000mを超える高地の丘で農家さんのきめ細かい配慮によって心を込めて育てられています。また、収穫された日にちで細かなロット分けがなされています。 

ムササ・デュクンデカワ生産生豆は品評会でも受賞実績があり、行き届いた管理によって高い品質を保証する様々な国際認証も得ています。 


【 エクスポーター 】

 RWASHOSCCO(ルワショスコ) RSASHOSCCOは、2005年に北部デュクンデカワ、西部コカギ、東部コカフ、南部マラバ、カラバ、バフコーヒーの6つの協同組合の出資によって設立されました。
現在ではルワンダを代表するスペシャルティコーヒーエクスポーターの一つです。
ウォッシングステーション内ではキガリ語だけでなく英語で看板を立てるなど識字率の向上、資源を大切にするなどのビジョンの共有にも努めています。

現在代表を務めるアンジェリーク女史はコーヒーのクオリティだけでなく、女性の労働環境改善など社会的な問題にも取り組んでいます。またオーガニック国際認証も積極的に取得し、生産から輸出までのすべてのプロセスを徹底しています。

【海外への配送について】

※EMSの配送を希望される方へ

コロナウイルス感染拡大など様々な影響で、EMSでは一部の国と地域への配送が停止されています。また配送可能地域でも、お荷物の到着までに約2か月を要した事例もございます。

お荷物の遅延による注文のキャンセル、または返金は致しかねますので、予めご了承ください。

※北米・ヨーロッパ・オーストラリアへ配送を希望される方へ

配送業者をEMSに選択した場合は、DHLに変更し差額のご請求をさせていただきますので、予めご了承ください。

ご不明点などはお気軽にご連絡ください。

※DHLとFEDEXを利用する場合、土日祝日の発送は行っておりません。
休み明けに順次発送致します。

 

配送料は購入手続き時に計算されます。